受付時間

アイ鍼灸整骨院 平塚店(旧アイ治療院平塚店) 0463360036

アイ鍼灸整骨院 平塚店(旧アイ治療院平塚店) アクセス

アイ鍼灸整骨院 平塚店(旧アイ治療院平塚店)LINE

胸郭出口症候群

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 手の指先にビリビリという「しびれ感」がある
  • 長い時間、腕を挙げていると指先が冷え、ビリビリしびれる
  • 左右の手や腕の力の入り方が違う
  • 手を握る力(握力)が落ちている感覚がある
  • 鞄や重い荷物を持っていると腕がしびれたり、重だるくなる
  • 手や腕、爪の先の色が白っぽくなっている

「胸郭出口症候群」とは?|アイ鍼灸整骨院 平塚店

胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)とは、首から腕にかけて走行している神経の束(腕神経叢:わんしんけいそう)が筋肉や骨などによって圧迫されて発症する症状をいいます。

「腕神経叢(わんしんけいそう)」は首から手に向かう間に、筋肉と骨の隙間でできているたくさんのトンネルのような場所を通っていきます。そのトンネルの通り道が狭くなり、神経が圧迫されると胸郭出口症候群の症状が生じやすくなります。

この圧迫されている部位(絞扼部位)によって「斜角筋症候群」、「肋鎖症候群」、「小胸筋症候群(過外転症候群)」の3つに分かれます。

胸郭出口症候群は、なで肩の女性に多いとされていますが、筋肉を鍛えている男性でも発症することがあります。また、肩を上げることが多いスポーツ(野球、バレーボール、バトミントンなど)をやっている方も発症しやすいと言われています。さらに首周りや肩周りのケガなどが原因となって症状が表れる場合もあるので注意が必要です。

胸郭出口症候群と気づかないうちに症状が進行すると、症状がさらに悪化し、頭痛や吐き気などの症状が出現することもあります。

胸郭出口症候群の症状とは?|アイ鍼灸整骨院 平塚店

胸郭出口症候群とは、上腕や肩、首への負担のかかりやすい運動や日常生活動作によって、神経や血管が障害を受けることにより、肩や腕、手にしびれや痛み、重だるさ、冷たい感じ(冷感)、動かしづらさなどの症状が表れます。

つり革につかまる時や洗濯物を干す時、肩を上げるスポーツ動作中に圧迫されることにより、首や肩から指先にかけて、しびれや冷たい感じ(冷感)などの「感覚障害」が生じたり、力が入りづらかったり、細かい動作がしづらくなるなどの「運動障害」も生じます。

診断せずに放置して症状が長引いてしまうと、頭痛や吐き気のような「自律神経系」の症状が現れる場合があるので注意が必要です。

胸郭出口症候群の原因とは?|アイ鍼灸整骨院 平塚店

胸郭出口症候群は、筋肉の過緊張や日常生活の動作や不良姿勢、鎖骨や肋骨、肩の位置が深く関わっていると言われています。

先天的な要因(生まれつきの要因)としては、鎖骨と第一肋骨の間を通るトンネルが狭く、神経や血管が圧迫して症状が生じることが挙げられます。

また、頚肋(けいろく)といって、胎生期の肋骨の遺残したものも胸郭出口症候群の重要な先天的要因にあげられます。

胸郭出口の狭窄部位(トンネルが狭くなりやすい場所)として、主に3つの場所が挙げられます。

①斜角筋群の間(首の筋肉の一部)

②鎖骨と肋骨の間

③小胸筋(胸の筋肉)と肩甲骨との間

以上の3つの場所で神経や血管が圧迫されることが多く、それぞれ「斜角筋症候群」、「肋鎖症候群」、「小胸筋症候群」という名称がつけられています。

首周りや肩周りの怪我がなどが原因となって症状が表れる場合もあります。

胸郭出口症候群の施術方針|アイ鍼灸整骨院 平塚店

胸郭出口症候群の施術を行うためには、神経や血管がどこの場所のトンネルで圧泊されているかを鑑別する必要があります。そのために複数のテスト法を行い、鑑別してから施術に入っていきます。アイ整体院平塚店では鑑別を行ってから施術に入りますので、的確なアプローチをすることができます。

胸郭出口症候群は、巻き肩や猫背など姿勢不良が原因で生じることがほとんどです。しかし、神経や血管を圧迫している場所だけを施術しても、身体の癖や動きの改善はされないので、普段通りの生活に戻ると身体は元の痛みや痺れのある状態に戻ってしまいます。

そのためアイ整体院平塚店では不良姿勢の根本の原因である、骨盤矯正や姿勢矯正で体のバランスをしっかり整えて、患者様の日常生活の姿勢を改善して行く必要があると考えています。自宅でも簡単にできる筋力トレーニングやストレッチを処方させていただき、痛みやしびれの再発予防をしていきます。

手のしびれや痛みでお困りの方は、我慢せず一度アイ整体院平塚店にご相談ください。

〇自宅で簡単チェック!~胸郭出口症候群~|アイ整体院平塚店

アイ整体院平塚店でも行っているテスト法(徒手検査法)の中から自宅でも簡単に行えて、わかりやすいものをご紹介します。

手のしびれ・痛みでお悩みの方は1度お試しください。

・ルーステスト(RoosTest)

1,両腕の肘を90°に曲げ、肩と肘を水平に開き、そのまま手を上げます。

2,その姿勢のまま手をグーパーと開いたり閉じたりします。

 

グーパーを行なってから1分以内で、

・肩から手にかけてしびれやだるさが出る

・肩から手にかけてしびれやだるさが増強する

・手が蒼白になる

・手を上げられない

といったものが見られたらテストは陽性で、胸郭出口症候群の疑いがあります。

陽性になった場合は、早めにアイ整体院平塚店にご相談ください。

お問い合わせ

  • lineでの相談はこちら

アイ鍼灸整骨院 平塚店(旧アイ治療院平塚店)

0463360036

アイ鍼灸整骨院 平塚店(旧アイ治療院平塚店)アクセス

住所

〒254-0075
神奈川県平塚市中原2-14-17

アクセス

追分の交差点を伊勢原方面に北上し、「カニ甲羅」さんのある交差点右折。「STEP平塚中央スクール」さんのあるビルの1階です。

マップ

受付時間