受付時間

アイ鍼灸整骨院 平塚店(旧アイ治療院平塚店) 0463360036

アイ鍼灸整骨院 平塚店(旧アイ治療院平塚店) アクセス

アイ鍼灸整骨院 平塚店(旧アイ治療院平塚店)LINE

頭痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 頭が重く、頭が締め付けられるような痛みがある
  • 頭全体や後頭部、首に痛みがある
  • 肩や首、背中がこりやすい
  • 冷え性の症状がある
  • 体が温まると症状が改善する

緊張型頭痛とは?|アイ鍼灸整骨院 平塚店

緊張型頭痛とは、緊張やストレスが関連している「頭が締め付けられるような痛み」を引き起こす頭痛の総称です。原因としてほかの疾患がない慢性頭痛の中で、最も患者数が多いと言われています。

緊張型頭痛では、不良姿勢などにより、肩や首周りの血管や神経が圧迫されることで、頭に十分な血液が循環しなくなり、重く締め付けられるような頭痛を引き起こします。

そのため、不良姿勢になりやすい長時間のデスクワークや車の運転などが続く人によく見られる症状の1つです。

緊張型頭痛の症状が出現しやすいのは、中高年に多いとされてきました。しかし近年では、パソコンやスマートフォンの普及によりそれらの使用頻度が高い若年層でも増加傾向がみられます。また、不良姿勢以外にも緊張状態が長く続くことや、環境の変化など精神的なストレスにより、首や肩、背中周りの筋肉の緊張が強くなり、緊張型頭痛が起こることもあります。

また、緊張型頭痛は、偏頭痛の症状である「拍動感(ズキズキする感じ)」の痛みがないのが特徴的です。しかし、上記のような痛みを感じなかったとしても、偏頭痛と緊張型頭痛の症状が合併している「混合型頭痛」の可能性もあります。その場合は治療法が異なるため、しっかりとした鑑別が必要です。

さらに頭痛の中には、くも膜下出血のような危険な疾病が原因となっている頭痛もあるので注意が必要です。

緊張型頭痛の症状とは?|アイ鍼灸整骨院 平塚店

緊張型頭痛の特徴は

・頭の両側が締め付けられるような痛みが何のきっかけもなく起こる

・後頭部から首、肩にかけての圧迫感や重怠さ

・首や肩、背中のこり、めまいなどの症状を伴う場合が多い

と言われています。

また、偏頭痛のように、嘔吐や音に過敏になるといった随伴症状はなく、動いても悪化しないため、ほとんどの場合は支障なく生活できます。

緊張型頭痛は、頭痛が数分〜数日の間反復して続く場合と、毎日のように持続的に続く場合とがあります。

痛みがある期間や痛みのレベルは個人差があり、頭痛の頻度によって、稀発反復性緊張型頭痛、頻発反復性緊張型頭痛、慢性緊張型頭痛に分けられます。

また、緊張型頭痛は疲労やストレスなどにより起こるため、夕方から夜の時間帯に症状が現れる場合が多くありますが、軽い運動をしたり、お風呂に浸かり体を温めるなど、全身の血流をよくすることで症状を緩和することができます。

しかし、偏頭痛と緊張型頭痛が合併した「混合型頭痛」の場合は、どちらの症状もあわせもつことがほとんどですが、偏頭痛と緊張型頭痛では治療法および対処法が異なるため、しっかりと鑑別し、それぞれに合った施術方針を立てて行く必要があります。

※詳しい偏頭痛の症状については、偏頭痛のページをご参照ください。

緊張型頭痛の原因とは?|アイ鍼灸整骨院 平塚店

緊張型頭痛は、一般的に身体的・精神的ストレスが複雑に絡み合うことにより頭痛が起こると考えられています。

・身体的ストレスによる緊張型頭痛

長時間のパソコン作業、スマートフォンの操作、ゲームや車の運転などでみられる不自然な姿勢を長時間続けることで、頭から肩、背中にかけての筋肉が緊張して血流が悪くなります。そこに疲労物質が溜まり、脳の神経を刺激することで、痛みが起こると考えられています。

頭の重さは成人で体重の10%を占めるといわれており、その頭を支えているのが首と肩の筋肉です。不良姿勢が続くと頭を支える筋肉に偏りが出て、過負荷の状態になります。その結果、血管が圧迫され、血流が悪くなることにより頭痛がおこります。したがって、不良姿勢や長時間同じ姿勢のことが多い人ほど、頭痛が起こりやすい傾向があります。

また、自分の体に合っていない枕の使用がきっかけで発症することもあります。

・精神的ストレスによる緊張型頭痛

身体的なストレスがなかったとしても、不安や緊張、仕事でのプレッシャーなどの「精神的ストレス」が原因で頭痛が起こることがあります。長い期間精神的な緊張が続くと、脳の痛みを調整する部位(大脳皮質)に不具合が起き、頭痛を起こします。

精神的ストレスが原因で頭痛になる人は、生真面目であったり、几帳面であったりするといった傾向もあります。

〇危険な頭痛(二次性頭痛)|アイ鍼灸整骨院 平塚店

これまで偏頭痛の症状や原因について書きましたが、頭痛の中には、脳の異常によって引き起こされる「危険な頭痛」があります。

以下に当てはまる場合は、すぐに医療機関を受診しましょう。

・突発的な頭痛 (突然の激しい頭痛)

・今まで経験したことのない頭痛

・いつもと違う頭痛

・どんどん悪くなる頭痛 (頻度と程度が増していく頭痛)

・50歳以降の初発頭痛

・麻痺や視力・視野の異常を伴う頭痛

・けいれんなどの神経症候を伴う頭痛

・発熱、発疹、項部硬直、髄膜刺激症状を有する頭痛

・精神症状を有する人の頭痛

・全身性疾患の既往がある人の頭痛

出典:「日本神経学会・日本頭痛学会 監修/ 慢性頭痛の診療ガイドライン作成委員会編集『慢性頭痛の診療ガイドライン2013 』医学書院 2013 P.6~8」https://minds.jcqhc.or.jp/n/med/4/med0025/G0000601

アイ鍼灸整骨院平塚店ではすべての頭痛に対して施術を行った方がいいとは考えておりません。「病院に行った方がいいのか」などのご相談も受け付けています。

不安がある方はお早めに一度ご相談ください。

緊張型頭痛の施術方針は?|アイ鍼灸整骨院 平塚店

アイ鍼灸整骨院 平塚店では、患者様の頭痛の症状や、症状の出るタイミングなどを細かくお伺いし、頭痛の種類の鑑別を行います。その後、お身体の状態を確認させていただき、施術プランを作成します。

アイ鍼灸整骨院 平塚店では、頭痛の原因である筋肉の緊張を取り除くだけではなく、頭痛が出現する根本的な原因と考えられる「姿勢の改善」も同時に行っていきます。

姿勢の改善を行うことで、体のバランスが整い、身体に余計な力が入りづらくなるため、血流の改善ができ、頭痛の症状が緩和されます。

また、姿勢は日常生活やお仕事での体の使い方により崩れやすく、筋力や柔軟性の不足で正しく保つことが難しい場合もあります。そして、体の使い方の癖や筋力不足、柔軟性の不足が頭痛の「根本の原因」となっている場合も珍しくありません。

そのため、アイ鍼灸整骨院 平塚店では、徒手施術や骨盤・姿勢矯正の他にも、根本改善のために、患者様に合わせたストレッチや軽いエクササイズ、生活習慣のアドバイスもさせて頂きます。

辛い症状や繰り返す頭痛でお悩みの方は、ぜひ一度アイ鍼灸整骨院 平塚店にご相談ください。

お問い合わせ

  • lineでの相談はこちら

アイ鍼灸整骨院 平塚店(旧アイ治療院平塚店)

0463360036

アイ鍼灸整骨院 平塚店(旧アイ治療院平塚店)アクセス

住所

〒254-0075
神奈川県平塚市中原2-14-17

アクセス

追分の交差点を伊勢原方面に北上し、「カニ甲羅」さんのある交差点右折。「STEP平塚中央スクール」さんのあるビルの1階です。

マップ

受付時間